【お腹の脂肪をつまむ】と痩せる!?セルライトを潰して細くなる方法

77ef0190a3e023a8726897ca9cddb503_s

ダイエットを始めた人の中には、「このお腹周りの脂肪、落とすことができるのだろうか」と不安になっている人もいるでしょう。しかし、「辛いダイエットは、続かない」「簡単に痩せたい」と思っている人が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


 つまむだけで痩せる?

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

脂肪がつくと、洋服を着ても目立ってしまいますし、お風呂に入る時には鏡を見る度にがっかりする人もいるでしょう。何度もダイエットにチャレンジしてきた人の中には、「リバウンドを繰り返して、逆にどんどん太ってしまった」という人もいます。何度もダイエットに失敗すると、自信を無くしてしまう人も多いでしょう。

そんな人は、つまむだけで痩せるダイエットを取り入れてみませんか。「つまむだけでダイエットなんて出来るの」と思われる人が多いでしょう。これだけで痩せることが出来れば、「ダイエットで苦労しない」と思う人もいるでしょう。

a10106556d17bfa118445ad8edf05a12_s

しかし、脂肪をつまむことで、肌に刺激を加えることが出来、リンパの流れを改善させられたり、脂肪燃焼効果をアップしたりといった効果から、痩せると言われています。「脂肪をつかむだけで痩せられるなら、自分にも出来そう」と思われる人もいると思いますが、この方法はあくまでもダイエットのサポート的方法と考えた方が良いでしょう。

どんなに効果があるという方法でも、過食しながら続けても効果は得られません。つまむダイエットは、食事制限や運動などを取り入れている人がプラスすることで、より効果を発揮することが出来るでしょう。

スポンサーリンク


どうしてつまんで痩せるのか

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

つまむダイエットと言われると、「本当に効果があるのだろうか」「どうして、つまむだけで痩せられるのだろうか」と半信半疑の人が多いでしょう。

実は、このつまむダイエットでは、肌に刺激を与えることで老廃物を排出したり、自律神経を整えたり、脂肪の燃焼効果をアップさせたり、内臓機能を活発に出来るといった効果が上げられます。そのため、気になっていたセルライトなども解消出来る可能性があります。

ダイエットをしている人で、「ダイエット効果が現れない」という人は、このつまむダイエットを取り入れて、ダイエット効果をアップさせましょう。

つまむダイエットのやり方とは

ae35aa66eb5c3a6fa97a90e7880e2835_s

つまむダイエットに興味がある人は、「どのように、つまめば良いのだろう」と思っている人も多いでしょう。つまむダイエットは、いたってシンプル。気になる部分の脂肪をつまみ、二秒ほどキープ。そして、ゆっくりと離すだけ。お腹周りの脂肪が気になっている人は、様々な角度からつまんでいくことで、全体的なお腹痩せが期待出来るでしょう。

ただし、つまむダイエットの強さは、痛すぎない程度で行うことがポイントです。「痛い方が、効果がありそう」と感じる人も多いと思いますが、痛みを感じるというのは、体にとって良い影響はありませんから、痛気持ち良い程度を目安に力加減を調節しましょう。

*つまむダイエット手順

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

オススメの時は、「入浴の時」です。入浴の時は血行がよくなっていて、燃焼しやすい身体になっています。また、リンパが流れやすいのでおすすめです┗(^∇^*

便秘などの人も、つまんでいると便秘解消を促してくれますよ♪

※下腹は横につまむ、その他の部位は縦につまむ。なるべく朝。座った姿勢で5分間行う

1.右脇腹
2.右脇腹の斜め下
3.左脇腹
4.左脇腹の斜め下
5.下腹肉
6.右そけい部上
7.左そけい部上

つまむダイエットは、お腹周りだけではなく、部分痩せを目指している人にとってもおすすめです。気になる二の腕や足なども、「細くしたい」と思う部分をつまむことで、効果を高めることが出来るでしょう。特に、足はむくみなどが場所でもありますから、つまむことで老廃物などを排除することが出来、疲労回復効果も得られます。立ち仕事の人などは、帰宅後に足のむくみで悩んでいる人が多いと思いますが、そんな人にもつまむダイエットは嬉しい効果を得ることが出来るでしょう。

【お腹の脂肪をつまむ】と痩せる!?セルライトを潰して細くなる方法まとめ

「ダイエットの効果が思う様に出せない」という人や、「辛いダイエットは続かない」という人は、気になる部分をつまむだけのこのつまむダイエットを取り入れてみませんか。やり方も簡単ですから、いつでもどこでも行えるため、続けやすいダイエット方法といえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る