「お腹の脂肪」の落とし方!お腹周りをスッキリさせるには?

c35fb48f797a2b392bd09c017c5dfaa6_s

「太ってくると、お腹周りに脂肪がつく」と感じている人が多いと思います。特に、年齢を重ねるたびに、「お腹周りの脂肪が気になっている」と感じている人が多いのではないでしょうか。しかし、ダイエットをしても「なかなかお腹周りがすっきりしない」と感じている人も多いでしょう。では、お腹周りの脂肪の落とし方について、ご紹介しましょう。

スポンサーリンク


「食事を見直して、お腹周りの脂肪を落とす」

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

実は、お腹周りについている脂肪というのは、「贅沢なお肉」とも言われており、必要以上の食事をしていることが原因となります。ということは、お腹周りの脂肪は、質素な食生活を心がけていればつくことがないということです。

昔の農民には、太った人がほとんどいませんでしたが、それは質素な食事をし、常に体を動かしていたため。現代人の私たちは、裕福な暮らしとなり、必要以上に食べてしまい、カロリーオーバーとなっています。当然、こんな食事生活が続けば、余分な脂肪がつくことになります。

317761

「食事を見直す」というと、単に食べる量を減らそうと考える人が多いですが、健康的にお腹周りの脂肪を落とすためには、栄養バランスを考えた食事が重要です。「辛い食事制限は出来ない」という人も多いと思いますが、そんな人は野菜たっぷりのメニューを意識することで、カロリーを抑えながら、栄養ある食事を摂ることが出来、健康的に痩せることが出来るでしょう。野菜をたっぷりと摂れば、食物繊維も自然と摂ることが出来、便秘改善にも効果が得られるでしょう。

スポンサーリンク


「ストレッチでお腹周りの脂肪を落とす」

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

「体を動かして、お腹周りの脂肪を何とかしたい」と思っている人も多いと思いますが、「どういった運動をすれば、お腹周りに効果があるのだろう」と思われる人も多いでしょう。

お腹周りの脂肪を落とすためには、単に体を動かすのではなく、お腹のお肉を動かす運動を取り入れることが大切です。「どういった運動をすれば、お腹のお肉が動くのだろう」と思われる人も多いと思いますが、ウエストをひねるように右、左とゆっくりとストレッチをしていくことで、簡単にお腹周りのお肉を動かすことが出来ます。

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

ストレッチの方法としては、タオルを両手に持ち、両手を肩の位置まで上げます。そして、そこからゆっくりと右に体を回します。これだけでも、お腹周りのお肉が動いているのが分かるはずです。左の同じ様に動かし、お肉を動かしましょう。ゆっくりと体を動かしていくことで、普段動かさないお腹周りのお肉を動かすことが出来、お腹周りを引き締めることが出来ます。効果を出すためには、継続することが基本です。

「内臓脂肪を落として、お腹周りをすっきり」

528428

大人になると、意識しないと体を動かすことはなくなってしまいます。スポーツを続けている人であれば、定期的に体を動かす機会がありますが、それ以外の人は「何年も運動をしていない」という人が多いのではないでしょうか。

そんな人は、内臓脂肪も貯まっている可能性があります。ダイエットというと、ついつい体重の増減だけで一喜一憂してしまいますが、内臓脂肪を落とすことは健康維持にも繋がります。

aac233fcf2eead7525a98d96c4a214ee_s

内臓脂肪を落とすためには、有酸素運動を取り入れることがおすすめです。運動をしていない人は、「今更、運動なんて出来ない」と思う人が多いと思いますが、ウォーキングも立派な有酸素運動です。お散歩がてら、家の周りを歩くことで内臓脂肪を落とすことが出来れば、お腹周りを効果的に落とすだけではなく、健康維持をすることも出来ます。何よりも、お金をかけずにすぐにはじめられますから手軽な方法と言えるでしょう。

「お腹の脂肪」の落とし方!まとめ

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

お腹周りは、どうしても脂肪がつきやすいものです。お腹周りに脂肪がつくと、洋服を着ていても気になってしまいます。そうすると、外出もしなくなり、どんどん太りやすくなります。お腹周りが気になり始めた人は、この機会に食事や運動を取り入れてお腹周りの脂肪を落としていきましょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る