「下腹部痩せ」に効く!簡単な筋トレ3つの方法でみるみる、細くなる!

328956

女性にとって、お腹周りの脂肪というのは厄介なものですよね。お腹がぽっこりと出てしまうと、スカートなどを履いていても目立ってしまいますから、「このお腹、どうにかしたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人は、お腹に効果的な筋トレを取り入れて、悩みを解消してみませんか。

スポンサーリンク


「下腹部を鍛えるレッグレイズ」

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

「お腹を鍛える筋トレって、難しそうだな」と思っている人も多いでしょう。しかし、お腹周りを鍛える筋トレは、意外と気軽に取り入れることが出来ます。その中でも、レッグレイズは女性でも簡単にはじめることが出来ます。

レッグレイズのやり方は、とても簡単。

まずは、仰向けの状態となり、両足を少し曲げた状態で床から10センチ程浮かせます。

そして、ゆっくりと息を吐きながら両足を曲げて、足をお腹の方に引き上げます。

レッグレイズのポイントは、何よりもゆっくりと行うこと。呼吸をしっかりと行いながら、足を動かしていくことで下腹部を鍛えることが出来ます。

75ffd15607f5fdb009ddcf4fb55dd051_s

10回程度を、3セット毎日繰り返していくことで、気になる下腹を鍛えることが出来、脂肪を落とすことが出来るでしょう。慣れてきたら、足を延ばした状態に同じようにゆっくりと上げ、おろしていくことで効果を高めることが出来ます。レッグレイズを行う際には、ヨガマットやタオルなどを下に敷いて行うことで、腰を痛めずに行うことが出来るでしょう。

スポンサーリンク


「ヒップレイズでお腹にダイレクトに刺激を与える」

328956

筋トレに慣れてくると、「もっと、効果的な筋トレはないだろうか」と思う人も増えるでしょう。最初のうちは、辛かった筋トレも筋力がついてくれば、「楽に出来るようになった」という人も増えます。そんな人には、ヒップレイズがおすすめです。

ヒップレイズのやり方は、仰向けになり、両手は体の横に伸ばした状態で起きます。

そして、レッグレイズのように足を軽く浮かせます。

そこから、浮かせた足を胸に近づけていきますが、この時お尻も浮かせます。

この筋トレは、直接下腹部に刺激を与えることが出来るため、効果も高いでしょう。足を浮かせ、お尻を浮かせて足を上げ、下ろす動作を繰り返していくことで、お腹を引き締めることが出来ます。

ヒップレイズのポイントは、足を胸に近づける際に勢いで行わないこと。お腹の筋力を意識してゆっくりと動かすことで、より効果的に鍛えることが出来ます。もちろん、ヒップレイズも呼吸を忘れずに行うことも大切です。ゆっくりと呼吸をしながら行いましょう。

「どこでも出来るドローイン」

%e3%81%8a%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%92%e3%81%b8%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%99

筋トレというと、家などでじっくりと取り組むことをイメージする人が多いでしょう。しかし、中にはどこでも簡単に取り入れられる筋トレ方法があります。ドローインは呼吸により、お腹を引き締めることが出来る運動です。

やり方は、背筋を伸ばした状態で立ちます。その状態でゆっくりと鼻から息を吸います。

そして、口からゆっくりと吐きだします。

吐きだす時は、お腹がへっこむように全て吐きだしましょう。

吐きだしてから、この状態で30秒キープ。

こうしてお腹を意識して呼吸をしっかりと行うことで、腹直筋に刺激を与えることが出来ます。これを1セット10回、毎日2セット程度続けていくことで、お腹を鍛えることが出来ます。

ドローインは、どこでも手軽に行えるのが魅力的です。通勤途中、電車の中でも出来ますし、職場の休憩時間などにも取り入れると良いでしょう。

「下腹部痩せ」に効く!筋トレ方法3選まとめ

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

お腹周りを鍛える筋トレというと、「辛そう」と思われる人も多いと思いますが、意外と手軽に取り入れられる方法がたくさんあります。用意する物もほとんどありませんから、いつからでも、誰でもすぐにスタートさせることが出来ます。お腹周りが気になっている人は、これらの筋トレを取り入れて、理想的なボディーラインを手に入れてみませんか。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る