即効!ウエストにくびれが出来ちゃう「8の字ダイエット」方法とは!?

6398c266c1dc8f164c3570eb3fa1e12d_s

ウエストのくびれは、女性らしさの象徴でもあります。しかし、お腹周りが気になっている人の多くは、「くびれがなくなってきている」と感じているのではないでしょうか。「プールに行くことになったから、どうにかしてくびれを作りたい」「デートすることになったのに、ウエストが」と気になっている人もいるでしょう。そんな人は、即効力のある方法を取り入れて、理想のボディーラインを目指しましょう。

スポンサーリンク


ブリッジでウエストにくびれをつくる

ac2c74be203e802796b6f6a1c1644f01_s

子供の頃には、遊びとしてブリッジをしていた人も多いと思います。子供の頃は、練習などをせずに、簡単に出来ていたブリッジですが、大人になってからは「やっていない」という人が多いのではないでしょうか。実は、ブリッジはお腹周りを引き締める効果があるだけではなく、太ももなどのストレッチ効果もあり、女性にとっては魅力的なストレッチと言えます。

ブリッジは、仰向けになり、そこから手足を伸ばして腰を浮かせるだけ。ただし、しばらくブリッジをしていない人は、事前に柔軟運動をして、無理をせずに行うことが大切です。無理をしてしまうと、体を痛めてしまう可能性がありますから注意が必要。

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

ブリッジをして、30秒ほどキープをすることで、お腹周り、太ももなどの筋肉に刺激を与えることが出来ます。30秒でも、「余裕がある」という人は、1分キープして時間を伸ばしてみましょう。

ブリッジ20秒キープが出来れば、ブリッジ前とブリッジ後だけでもウエストのサイズダウンを叶えることが出来ます。もちろん、これは一時的な効果ですから、毎日続けていくことで、ウエストダウンを叶えることが出来るでしょう。

スポンサーリンク


8の字ダイエットで簡単にウエストにくびれを作る

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

「ウエストのくびれなんて、そう簡単に出来ないだろう」と思っている人が多いでしょう。しかし、簡単にくびれを作る方法があるんですよ。それが、8の字ダイエット。

方法は、足を肩幅に開いて立ちます。そして、お腹とお尻に力を入れ、腰を左前、右前というように8の字を意識して動かすだけ。腰を動かす際には、突き出すようなイメージで行うことがポイントです。1セット8回とし、1日8セット程度続けていくことで、簡単にウエストのくびれを目指すことが出来ます。

ダイエットというと、痩せている人は「効果が出にくい」という人が多いですが、この8の字ダイエットは痩せている人でも効果が出やすいため、多くの人におすすめの方法と言えます。

簡単エクササイズでくびれを目指す

5638f720dcb95253feb21b415695e197_s

くびれを目指すためには、何よりも努力が必要。しかし、難しい方法、面倒な方法では続けることが出来ません。そのため、手軽で簡単な方法を選ぶことが大切です。簡単エクササイズでも、くびれを作ることが出来ます。

方法は、肩幅くらいに足を開いて立、膝を曲げて腰を少し落とします。この時、背筋はまっすぐに伸ばすことがポイント。ここから、両腕を横に伸ばし、肘を曲げた状態でこぶしを胸の上につけます。肘が下がらないようにし、その状態で上半身だけを右、左と左右にひねります。これを、左右50回程度続けていくことで、憧れのくびれを手に入れることが出来ます。

 即効!ウエストにくびれが出来ちゃう方法まとめ

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

「ウエストにくびれが欲しい」と思っている人は、「運動は苦手だし、いつも続かない」と思っている人が多いと思います。しかし、これらの簡単な方法であれば、気軽に毎日続けることが出来るのではないでしょうか。慣れるまでは大変かもしれませんが、習慣となれば毎日当たり前の様に取り入れることになり、効果も上げることが出来ます。憧れボディーを手に入れるためには、何よりも継続が重要となります。これらの方法はとても簡単な方法ですから、ぜひ毎日続けて憧れのくびれを目指しましょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る