お腹の脂肪をメラメラ燃焼!ウエストが細くなる方法

a10106556d17bfa118445ad8edf05a12_s

お腹の脂肪を隠すためにダボっとした服を着たり、ウエストがゴムのパンツやスカートばかり履いていませんか?隠し続けたりゴムの服ばかり着ていると体型の変化に自分でも気付かず、さらに脂肪を蓄積し続けてしまうかも…。隠し続けるのはもう止めて、キュッと引き締まった理想的なウエストを目指してみませんか?

スポンサーリンク


お腹の脂肪を燃焼させるには

b304327ae6581a124e639f3c6a904471_s

お腹の脂肪って付きやすいのに落ちにくいと思いませんか?それにはちゃんと理由があって、胃・腸・肝臓などの大切な臓器がお腹に集中しているためです。お腹には骨が無いので、その大切な臓器を衝撃から守るために脂肪が付きやすい仕組みになっています。自分の身を守るためとは言えど、ぽっこりお腹は困りますよね。

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

脂肪には大きく分けて2種類あり、女性に多い「皮下脂肪」と男性に多い「内臓脂肪」があります。見た目には同じですが、特徴としては指でつまめるのが皮下脂肪。できないのが内臓脂肪です。皮下脂肪タイプは、揚げ物や甘いものが大好きと言ったカロリーの摂りすぎが原因です。長年の脂肪の蓄積によって溜まっていくので、特に痩せにくく途中で断念してしまう方が多い傾向があります。

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

内臓脂肪タイプは不健康な食生活やストレス、運動不足が原因です。しかも、このタイプは内臓の周りに脂肪が付くので、ただお腹が出ると言うだけでなく糖尿病や高血圧、動脈硬化など病気を誘発しやすいという特徴があります。ですが、皮下脂肪より短期間で一気に落とすことができます。そんな二つのタイプにピッタリな方法をそれぞれご紹介します。

スポンサーリンク


皮下脂肪を落とすコツ

99933ef9948b48b4e8a07a547dc21066_s

皮下脂肪はお腹だけでなく、お尻や太ももなど主に下半身に付きやすいです。そのため上半身とのバランスがとれなくなり、見た目から「洋ナシ体型」と呼ばれています。

悲しい事に、食べすぎで増えてしまったのに食事制限だけで皮下脂肪は落ちません。皮下脂肪を燃焼させるには「有酸素運動」が最も効果的です。

aac233fcf2eead7525a98d96c4a214ee_s

有酸素運動とは、軽いジョギングやウオーキング、水泳など呼吸をとり入れながら行う運動の事です。脂肪が燃え始めるのは運動開始20分後からと言われているため、スピードや距離ではなく続ける時間が大切です。20代の女性が30分行った消費カロリーはウオーキング55kcal・ジョギング235kcalとなります。友人や家族と話をしながら行えば、楽しみながら毎日続けられそうですね。

659d0659cbf39e6b13fcce9feabb805d_s

先ほども言ったように、皮下脂肪は落ちにくいので長期に渡って減らしていきます。過度な食事制限をしたり、無理な運動をして途中で挫折してしまっては意味がありません。長期的に続けられる軽めの運動こそ脂肪燃焼の鍵です。

内臓脂肪を落とすコツ

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

内臓脂肪はお腹周りのみが太りやすく、上半身や脚は細いのにお腹だけ丸々としていることから「リンゴ体型」と呼ばれています。ウエストが男性85㎝以上・女性90㎝以上で、高血圧や高血糖に当てまはると数年前から問題になっているメタボリックシンドロームと診断されます。

07db291c0421cf133d73a569baac9e67_s

内臓脂肪は不健康な食生活が原因と言いましたが、手軽に済ませられるファストフードやインスタント食品に頼っていませんか?アルコールの飲みすぎや夜間の飲食などでカロリーを摂りすぎていませんか?そんな食生活を続けていては脂肪を落とすことは出来ません。内臓脂肪を落とすコツは栄養バランスの良い健康的な食事を摂り、適度な運動を行うことです。

726271fd4d37c17f84006ea61078b383_s

皮下脂肪と同じく、無理な運動よりも長く続ける有酸素運動がオススメです。そして、筋肉量を増やす為に追加でオススメしたいトレーニングを一つご紹介します。

それは「プランク」という体幹を鍛えるトレーニングです。特別な道具や広い場所は必要無いので自宅で手軽にできます。やり方はとても簡単です。

プランクのやり方

 

1、うつ伏せになる。

2、両肘を肩の真下の位置で床に付く(この時、両肘はくっつけすぎない)

3、2で床につけた両肘と、つま先のみで身体を支える。(息は止めず、身体を一直線に伸ばす)

この状態で1分間キープしてみてください。腹筋に力が入り、お腹の脂肪に効いていると思います。慣れてきたら対角線上のの手足を床から浮かせてみてください。さらに効果アップです。

お腹の脂肪をメラメラ燃焼!細くなる方法まとめ

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

いかがでしたか?タイプによって燃焼方法が違います。ですが基本は高カロリーメニューを控え、栄養満点のバランスの良い食事を適量食べるのが前提です。無理なダイエットはせず、気長に確実に脂肪を燃焼していきましょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る