【ぽっこりお腹の原因】3つの原因を探ってみて解消しよう~!

097757

上半身はわりと細いのにお腹だけぽっこりと目立ってきたり、横から見た時に自分のぽっこりお腹にはっ!とさせられたなんて事はありませんか?下腹部のぽっこりは油断していると細い人でもなりやすいのでとても厄介なんです。しかも一度ぽっこりお腹になってしまうと簡単に戻すことが難しいという難題も…。男性でもぽっこりお腹になりやすいですが、女性は本当になりやすいんです!!なぜぽっこりお腹になってしまうんでしょうか?その原因は男性と女性で違ってくる部分もありますが、共通している原因もあります。もう一度過去のくびれたウエストを手に入れたいと願う方の為に、ぽっこりお腹の原因についてまとめてみましたので今の自分と照らし合わせ、原因を見つけていただければと思います。

スポンサーリンク


ぽっこりお腹の原因①「筋力の低下」

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

男性でも女性でも年齢とともに筋力の低下が原因でぽっこりお腹になる人はとても多いんです。筋力は体を動かすのに重要と思われがちですが、役割はそれだけではなく内臓を支える役割もあります。

よく内臓を支える筋肉の事をよくインナーマッスルと呼びますがこのインナーマッスルは日頃から鍛えていないと歳を重ねていくうちに弱くなってしまいます。

なので内臓を支えきれなくなり、内臓が下に下がり知らない間にぽっこりお腹になってしまうんです!若いうちはまだまだ筋力があるので気づきにくいですが、年齢を重ねてきたらインナーマッスルを鍛える運動を取り入れた方が無難と言えます。

ぽっこりお腹の原因②「骨盤のゆがみ」

2509cfdac5bd64d11128b0686d2b5954_s

骨盤のゆがみによるぽっこりお腹は、特に女性に多い原因の一つと言えます。骨盤のゆがみは普段の生活でつい癖になってしまう行動により歪むことが多いんです。

仕事がデスクワークの人に多く見られるのが、足を組んだ状態で仕事をするです。またいつもバッグを持つのが同じ手だったり肩だったりするだけでも骨盤は歪んでしまいます。また女性は出産をすると骨盤が開いたり歪んだりすることも多いです。骨盤が歪めば便秘などといった腸への影響もあり、下腹部がぽっこりと出た状態になりやすくなってしまうんです。

椅子に座る時には浅く腰をかけて、背筋をしっかりと伸ばすようにするなど普段から骨盤が歪まないように姿勢を気をつけたりしましょう。出産などにより骨盤の開きや歪みが気になる方は、整体などで骨盤を整えてもら
う方法もあります。

ぽっこりお腹の原因③「便秘によるもの」

317761

便秘に悩んでいる人の中で、ぽっこりお腹で悩んでいる方は多いです。便秘になってしまうとお腹に溜まった便によりガスが腸内に溜まりやすくなったり、腸内の悪玉菌が増え腸の機能が低下してしまいます。そうなるとお腹が常に張った状態になりぽっこりとお腹が膨らんでしまうんです。

3日以上便が出ていない人やおならの臭いのきつい方は要注意です。便秘にならないように腸内環境を整える規則正しい食事をしたり、腸の働きを悪くしないためにもお腹を冷やさないように気を付ける必要があります。くれぐれも便秘を改善しようと下剤を服用して無理やり出す方法は、逆に腸内環境を悪化させる原因になってしまうので注意が必要です。

ぽっこりお腹の原因まとめ

e7e556fee28f6057e65d4f1a6d1b0717_s

ぽっこりお腹の原因についてまとめてみましたが、ぽっこりお腹になってしまうにはいろんな原因があります。しかし普段から気を付ける事で予防できたり解消できる原因が実は多いんです。ぽっこりお腹にならないためにも、日頃から筋力をつけるためにストレッチや体操を取り入れたり忙しくストレスの多い現代ですが、規則正しい生活を心がけましょう。またもう仕方がないと諦めず、ぽっこりお腹から卒業できるようご自分でできる事からはじめてみるといいですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る