【下腹部痩せ方法】簡単に出来る!ストレッチでウエスト細くなれちゃう

f8ac24eb3988325e33c4e09284804a08_s

テレビや雑誌などを見ていてモデルさんや女優さんを見ると、素晴らしいスタイルに見惚れてしまうことは誰しもが経験していると思います。そしてそういった姿を見て、自分の体形と比べると少し残念な気持ちになってきますよね。「ここのお肉がもう少しなかったら・・・」「ここがもう少しくびれていたら・・・」「ここがもう少し細かったら・・・」こういう気持ちになる方は多いと思います。女性が一番、悩むのが下腹部です。下腹部痩せ方法を探し求めて何年経つのだろうという方は多いのではないでしょうか?下腹部痩せをしたいけど、簡単に毎日継続できるものがいいですよね。下腹部痩せ方法で簡単に出来てしまうものを一挙大公開いたします。これを実践すれば、モデルを目指す気持ちが沸いてきてしまうかもしれません。

スポンサーリンク


下腹部ポコっとなる原因は何?

まず、下腹部が出てしまう原因って何でしょうか?身体全体はそんなに太っていないのにも関わらず、下腹部だけが出ているという方もいますよね。実は私もそうなのっていう方、意外と多いです。

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s

その原因としては、様々ですが、大きく分けて代表的な原因は下記の3つです。

・脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)がつきやすい箇所のためお腹に脂肪がついている。

・姿勢が悪く、猫背になっており骨盤の歪みで内臓を支えられていない。

・便秘気味で便がたまってしまっている。

あなたは、どのタイプでしょうか?

便秘の方は、身体を温めて腸内環境を整えることが便秘体質からの脱却の近道となります。おからは、バランス良く栄養がつまっていて食物繊維の宝庫なので、積極的に取り入れていくといいでしょう。

おからパウダーは、味を変えないのでお味噌汁などに入れて取り入れると自然に食物繊維を摂取することができます。その他のタイプの方は、下記のストレッチを日常生活に取り入れることでスレンダーお腹へ近づくことができますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク


下腹部に簡単に刺激を与えられる方法

30e88b0a954d619f4cd935851a562c3d_s

下腹部は普通に過ごしていると、一切、刺激を与えることのない場所と言えます。だからこそ、刺激を与えてあげることで、きちんと下腹部痩せができる場所とも言えます。

ただ、やみくもに刺激を与えたとしても、意味を成さないのでポイントをおさえることが重要となってきます。下腹部にひねりを与えることで、普段は使われない筋肉を動かすことができるので、ひねりを与えることがポイントとなってきます。そのひねりに最もオススメな運動は下記です。

下腹部ウエストひねりストレッチ

・足を肩幅ほどに開いて真っすぐに立つ。

・右手を左の肩につけ、左手を右の肩につける。こうすると両腕が交差するのでここまでが基本の姿勢となります。

・骨盤の向きはズレないように意識をして、腰を右にひねり、ゆっくり5秒程度キープする。(呼吸は止めない)

・続いて反対の左に腰をひねり、ゆっくり5秒程度キープする。(呼吸は止めない)

上記を1セットとして、1日20セットを目指しましょう。1つ1つの動作を丁寧に行うことに意識を集中させましょう。

インナーマッスル&ヒップアップストレッチ

・仰向けにまっすぐに寝る。

・両手の手のひらを下へ沿え、両足を折り曲げて軽く開く。(足はほぼ直角に曲げる)

・腰を持ち上げて、もう上がらないというところでキープする。(動作はゆっくり行う)

・7秒キープする。

・腰をゆっくりと降ろし、床にはつけないところで止める。

・また、腰をゆっくり上げてキープする。

上記を1セットとして1日大体12セットを目指しましょう。

できれば、朝と夜の2回6セットずつに分けてできるといいのですが、朝が忙しいようであれば、夜だけでも構いません。とにかく継続できるようにやり方を工夫してみてください。

このストレッチは、たれ気味なお尻のヒップアップにもつながるので、若々しいお尻のハリを手に入れることができます。また、このストレッチの際は、呼吸を止めないように十分注意してください。呼吸に意識をすることで、効果がアップします。

【下腹部痩せ方法】簡単に出来る!ストレッチでウエスト細くなれちゃうまとめ

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

・下っ腹ポコッとしてしまうのは、痩せている人でも起こり得る。

・下っ腹ポコッは、脱却する為の最適ストレッチがある。

・ストレッチをやることでヒップアップも叶ってしまうから、やるしかない。

・ストレッチは呼吸を止めない。

下腹部痩せ方法は、意外と簡単です。ただ、しっかりとポイントをおさえることは、大切です。また、ストレッチを継続していくことも下腹部痩せには必要となります。簡単なことでも、継続するのは少し大変です。ストレッチが習慣の一部となるように、意識していきましょう。念願叶って、下腹部痩せが成功した暁には、鏡の前で一番ウエストがキレイに見えるポーズを見つけてアピールしましょう。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る