即効性のあるウエストダイエット!おちょで5センチ痩せる方法

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

時代がいくら流れようとも、男性も女性も所謂ナイスバディを目指す心は、廃れないものです。自分が望む姿になる為に食事制限をしたり、ジムに通ったり、万年様々な努力をしているというダイエッターは多いものです。夏などは特に水着や身体のラインが見える季節の為、ウエストのダイエットをする人が多いです。そんな即効性のあるウエストダイエットを探している方にピッタリな素敵な方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク


226ca555af4e722a21717592bd0534bd_s

ダイエットをする気持ちはあっても、継続という山を越えられる人はそう多くはありません。継続するには、即効性と効果を実感することが特に大切です。

体重の変化だけを見ていても、必ずしもバランス良く、痩せるということはできないものです。女性であれば、胸は残したいのに、胸までサイズダウンをしてしまい、ガッカリしてしまったという経験をされた方は多いのではないでしょうか。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

女性に特にオススメしたいダイエットが即効性を兼ね揃えたウエストダイエットです。ウエストがダイエットでくびれると、それだけで女性らしさをアピールすることができ、鏡やショーウィンドーを見る度に自分のウエストの変化を確認することができるので、ダイエット中のやる気刺激にも繋がります。ウエストがダイエットされるだけで、身体にメリハリができ、柔らかさを表現できるので、是非ともやっていただきたいです。

体重ではなく、見た目の変化をつけることがダイエット継続の近道であり、「あれ?痩せた?」という一言をもらえる道筋です。見た目に意識を向けましょう。今回は、ダイエットの継続に失敗してきたという方へ、やった方は頷く勝ち組特別プログラム、「即効性のあるウエストダイエット」をご紹介したいと思います。

  • 即効性のあるウエストダイエット勝ち組プログラム内容

6398c266c1dc8f164c3570eb3fa1e12d_s

ユーチューブで話題の「オチョダイエット」はご存知でしょうか?

スペイン語で数字の「8」のことを「オチョ」と言います。今回のダイエット方法は、腰を八の字にくねらすことから、「オチョダイエット」と呼ばれています。オチョダイエットはまさに、即効性のあるウエストダイエットにもってこいのダイエット方法なのです。巷で話題の「インナーマッスル」を楽しみながら鍛えることができてしまいます。いろんな種類のダイエットをやっても、続けるのが大変なだけです。継続が難しいという方は、このオチョダイエットを続けていくべきです。

オチョダイエットやり方

  • 両足を肩幅に開き、両手で腰をつかむ。
  • 骨盤に全神経と意識を向けて、左の骨盤を斜め左へ突き出す。
  • そのまま今度は、腰を右斜め後ろへ突き出す。
  • その後右斜め前へ骨盤を真っすぐに移動させる。
  • 次は斜め左後ろへ骨盤を持っていき、2へ戻る。

これを滑らかに行うと、数字の8の字を横に描いているようになります。これを行う際は、骨盤を動かすということに集中してください。骨盤を動かすと、大きくは動けませんので、もし自分が大きく動いていると思った時は、骨盤でなく別のところで動かしてしまっている可能性がありますので、注意してください。

  • オチョダイエットを継続するためのポイント

    ae35aa66eb5c3a6fa97a90e7880e2835_s

本来のやり方では、腰をくねらせながら8回転目で「オチョ」を言うのですが、楽しみながら続けるために、曲に合わせてオチョダイエットをすることを推奨いたします。どんな曲でもいいので、ご自身が好きな曲で尚且つ骨盤を動かすのにちょうど良いペースの曲を探してみてください。

「オチョ」という単語は、言わなくても構いませんが、自分が楽しむ為にも曲に合わせて掛け声のつもりで「オチョ」と言いましょう。これを朝、曲1曲分やり続けましょう。朝から身体を温めることで、脳も活性化します。効果は個人差がありますが、1~2週間でマイナス5~7㎝ウエストが絞られます。

即効性のあるウエストダイエット!おちょで5センチ痩せる方法

1c3175edea1dd185e66aee549859feb9_s

  • 見た目に表れるウエストダイエットは体重でなく、見た目を重視
  • ダイエットは継続することが大事
  • 即効性のあるウエストダイエットはオチョダイエットが最適

これらのことから、ウエストオチョダイエットは即効性を求める万年ダイエッターの方にオススメしたいダイエット方法です。即効性があるので、試しに2週間、試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る