男性のウエスト・ダイエット方法!かっこいい体が素敵!

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

男性のぽっこりお腹は、脂肪を燃焼するように基礎代謝を上げることで解消できます。それに加えて、食事の内容や飲酒状況など日々の生活の改善をすることで、ウェストは細くなります。特に、メタボリックシンドロームと診断された場合は、割とすぐにウェスト・ダイエットは効果が出るそうです。かっこいい体になるための男性のウェスト・ダイエット方法をご紹介します。

スポンサーリンク


■なによりもまずは、有酸素運動を!

b3385681888b7857ccf0c36f135a0391_s

男性のぽっこりお腹の原因は内臓脂肪が多いです。これには、有酸素運動が効果的。有酸素運動とはジョギングやウォーキング、スクワットです。これで、脂肪を減らしていきます。

仕事の往復で、ウォーキングついでに、職場の最寄駅の2駅前から歩くなどはすぐ取り組むことができます。晴れた日だけでも良いので、挑戦してみてください。ストレス発散にもつながります。

46e92bed911e624a392eadf151082fb8_s

普段、あまり運動しない人はジョギングやスクワットをして、腰や膝を痛めたなどという話は多いので、無理は禁物。急に運動を始めるのが不安な人は、有酸素運度に近い体操をおすすめします。両足を肩幅に開き、右の肘は左の膝に、左の肘は右の膝にと交互にくっつけましょう。

くっつけるときは、良い姿勢を保ちながら、身体の正面でタッチします。テレビを見ながらなど、わざわざ外に出て運動するのが面倒くさい人には最適ですね。

最初は、ゆっくり動作を一度ずつ確認しながら、行うと良いです。慣れてきてスムーズになれば、少しペースを早くして、脂肪の燃焼する体、ウェスト・ダイエットの土台を作りましょう。そして、運動することが苦にならないようになってきたら、ジョギングやスクワットなどを開始するのが理想的です。

■腹筋で腰が痛い人におすすめの方法

68e4e6403629663238423fea63448987_s

脂肪燃焼のしやすい代謝の良い体を手に入れつつ、筋力を上げていきます。腹筋の方法は、もうご存知の人も多いと思います。

腹筋している時に、腰が痛いと感じることはありませんか?それで、途中に嫌になることもありますね。そういう男性には、両足を揃えたまま、垂直に足を上げる方法がおすすめです。腹筋よりも楽ですし、初心者向けの運動ですね。

6a13236f79df968f7a896ceaaefccef2_s

また、腹筋の前には、お腹伸ばしましょう。お腹の筋肉が活発に動くようになります。ウェスト・ダイエットの効果が上がります。お腹伸ばし体操は、うつ伏せに寝転んで、肘で上体を支えながら、反らします。これも非常に簡単で、継続しやすい体操です。

仕事の休憩時間に、イスに座り、両足を上げるという方法もあります。意外と効果があるのが、貧乏ゆすり。これは、職場ではできませんから、家でソファでくつろいでいるときにするとウェストはもちろん、下半身痩せに効果が出ます。

■効果てき面なのは禁酒

6e1ca285ce9d9e0e1211241f42930e99_s

ウェスト・ダイエットに効果てき面なのは、やはり禁酒です。男性は、仕事関係の付き合いでお酒を飲む機会が多いですね。女性は「私、お酒強くないから…」というのは良い印象さえ与えますが、特に営業などであれば、取引先にすすめられたお酒を断るのさえ、神経を使います。

また、飲酒は習慣化になりやすいので、注意が必要です。まずは、気の遣わない友人達との飲み会や何の用事もない日はお酒の量を減らしていきましょう。お酒は飲まなければ、翌日に体がしんどいといった不可抗力もなくなります。ウェスト・ダイエットにも効果が出ますし、日常生活にも良い影響が出ます。

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

脂肪燃焼効率を上げたうえで、腹筋を行うとウェスト・ダイエットができます。太いウェストのままで、腹筋をしてしまうとさらに太くなるのです。固太りと呼ばれる状態ですね。そして、日常生活の見直しもウェスト・ダイエットをするために必要です。素敵な体を手に入れるために、無理せず、継続的に運動を行いましょう。

男性のウエスト・ダイエット方法!まとめ

いかがでしたか?男性向けウエストダイエットの方法をまとめてみました!ぜひ、実践してメリハリボディを目指してみてくださいね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る