アラフォーのお腹ぽっこり!解消方法

98c215569fc2126b3f3ea8c45bd170fd_s

アラフォーともなると男女ともに、お腹ぽっこりが悩みのひとつとなってきます。新陳代謝が落ちているにも関わらず、食事の量は20代と変わらない。また、仕事などでのストレスでお酒を飲む量が増えるという人も多いのではないでしょうか。このようなアラフォーのお腹ぽっこりを解消する方法をご紹介します。

スポンサーリンク


■まずは、知識を手に入れる

91ee5940ebfa13c7eb1f2b2cb1c1cce4_s

アラフォーともなれば、これが良い解消方法です!と紹介されても、なかなか行動に移せません。脳で理解してからであれば、多少しんどい運動でも続けられますね。

腹部には、インナーマッスルと一般的に呼ばれる体の筋肉のなかでも大きい筋肉があります。この筋肉を、鍛えることで脂肪が燃えやすい体が作れます。

この筋肉が鍛えられることで、骨盤や姿勢などが正しい位置に戻ります。また、お腹につく脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。女性は皮下脂肪が、男性は内臓脂肪がついていることが多いです。男女で太り方が違う原因ですね。自然に痩せる体をつくるように心がけるようにしましょう。

■脂肪の燃焼する体をつくるには

1fdd029f7e4b755a03f33e4654cc6c6a_s

脂肪の燃焼する体をつくるには、有酸素運動が適しています。ジョギングにはまるアラフォーは多いですね。ジョギング以外には、自転車にはまるアラフォーも見かけます。

しかし、なかなかハードな運動であることも事実。そういう人は、ウォーキングやスクワットがおすすめです。季節や天候に関係ないスクワットは、正しく行うことで、お腹ぽっこりを短期間に解消することが出来ます。スクワットは、肩幅に両足を開いて、腰を下げていきます。

お尻をつきだすような感じで、腰を落としていきましょう。15回で十分な効果が出ます。

■有酸素運動にプラスする解消方法

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

一番簡単な方法は、腰をねじるだけでぽっこりお腹が解消されます。

壁の前に背を向けて立ち、両足は肩幅に広げます。そして、右に振り向き、壁にタッチします。タッチしたときに、5秒静止します。左も同様に、1セット5回以上は行いましょう。とても簡単で楽なので、暇さえあればできるので、続けて5回以上でなくても、分けて行っても大丈夫です。

7f971044e69a989d91d78faa33c41117_s

そして、ねじり運動に続いて行う解消方法としておすすめは、仰向けになり、片足ずつ垂直になるまで、足を持ち上げます。ゆっくり足を下ろして床につく手前で止めます。息を吐きながらゆっくり5秒ほど止めましょう。慣れてきたら、両足で。最初は5回程度で良いです。

長時間すると有酸素運動のような効果が出る解消方法もあります。両足を肩幅に開き、右の肘は左の膝に、左の肘は右の膝にと交互にくっつけます。くっつけるときは、良い姿勢を保ちながら、身体の正面でタッチします。テレビを見ながら運動できたり、音楽を聴きながら運動すれば、長い時間の運動も可能になるのではないでしょうか。

e7d7d5a920889228f7166192f5b1b3df_s

少し負荷の強めの運動ですが、仰向けに寝て、両手足をまっすぐ伸ばします。そして、つま先と指先をつけるように体を折ります。普段、運動していない人にはおすすめできませんが、上記の方法だと物足りない人向けですね。腰などに注意して、これを行う前は必ず、ストレッチして下さいね。お腹や背中だけでなく、わき腹を伸ばすことも忘れずに。

アラフォーのお腹ぽっこり!解消方法

アラフォーのぽっこりお腹は、油断すればすぐについてしまうものです。簡単な解消方法を続ければ、1ヶ月で効果が出ます。運動を続けながら、食事内容や量、飲酒の量を調整することで、さらに効果は倍増です。特に、お酒の量を減らすのは、ぽっこりお腹解消に効果てき面です。アラフォーともなると、長い時間かけて培った習慣を変えることは大変ですが、上で紹介した解消方法を是非試してみて下さい。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る